ハイクオリティーオーダーカーテンが一日1200窓、
一年間で30万窓も作れる驚異的なワークシステム。

弘和生産部では、一日に1,200窓、年間30万窓のハイクオリティーのオーダーカーテンを生産しております。国内はもとより世界各国のファブリックを独自の生産システムで、その素材に最も適した方法で縫うことを確立しております。それは徹底した素材の情報収集とその分析に基づく加工方法のデータ化により、事前の生地チェックから縫い糸選び、裁断、縫製の仕方、梱包の副資材選びまでを体系化したことで、30万窓全て異なる素材のカーテンを常に生産することを可能に致しました。

生産行程 品質管理

毎日1,200窓分の生地の入荷処理を行なえる物流システム、その生地特質に合わせて一つ一つ丁寧に裁断し、完璧に縫製する熟練スタッフとそれを可能にする独自の加工ラインと管理システム、これら全て弘和の技術の集大成です。

 

生産行程

確かな技術に裏打ちされたハイクオリティーな製品を供給できるわけ

当たり前のことですが、カーテンを買われるお客様の側に立った物作りが原点です。このため、各お取引先の要望を踏まえて、独自の市場調査に基づいた製品作りへの提案力が、常に年間30万窓を供給できるわけなのです。レギュラーカーテンという普通のカーテンの縫製方法だけでも、毎日数十種類の製品が工場内で生産されています。これは弘和だけができる大変高度な技なのです。

 

スタイルカーテン スタイルカーテン
窓辺を美しく飾るスタイルカーテン。これをシリーズ化して業界に先駆けて市場に提案したのが当社です。これによって、一般家庭にもスタイルカーテンが使われるようになりました。当社は常に時代をリードするスタイルを今後も提案しつづけていきます。
シェードカーテン ローマンシェード
まだ国内でブラインドが主流だった頃、当社はヨーロッパでは家庭の主婦が趣味としてファブリックをシンプルに窓辺に飾る洗練さに魅了されました。日本に広く紹介したいという思いで、スタイルカーテンの一つとして取り入れたのが30年も前になります。今、世間では当たり前の商品となりましたが、シンプルだからこそ真の技術力が問われるのです。
レギュラーカーテン レギュラーカーテン
フランスヒダに代表されるカーテンの作り方です。当社は生地の素材や特性、あるいは消費者の使う場所や使い方をイメージしながら制作しています。窓辺の演出をお手伝いするのが当社のモットーです。現在までに1000万窓をはるかに上回る窓装飾のお手伝いをしてきた経験と確かな評価、これが当社の技術を支えております。
特別な窓飾りが一番得意です 特別な窓飾りが一番得意です。
「夢ゆたかな窓装飾」をと言われるのが一番好きな言葉です。当社は国内外のアミューズメント施設や都市ホテルの窓装飾を多数手がけてまいりました。カーテンや上飾りだけではなく、クッションやベッドスプレッドといった同じファブリックを使っての空間作りが一番得意なのです。それは、全てが一つの工場内で作れるからなのです。

 

▲上に戻る